Make your own free website on Tripod.com

ちょっと応用編


応用編とは言っても、あくまで基礎知識の応用編なので、たいしたことは、載っていません。どうぞ、ご笑納ください。

メールアドレスを複数持つ

メールアドレスは、プロバイダと契約すると、必ず、付いてきますが、そのメールアドレスを連絡用のメインアドレスとして使うのは、初心者です。

なぜなら、プロバイダは、いつつぶれるかわからないし、いつ大幅値上げをするかもしれません。プロバイダは、どこも赤字経営です。経営者のボランティア精神と情熱だけで運用されているところが殆どです。情熱が切れれば、廃業か値上げしかねないところがほとんどなのです。実際、情熱が切れかけてるプロバイダも何社かあるのを知っています。また、貴方自信だって、もしもサラリーマンなら、転勤もあるでしょう。

そうなれば、プロバイダの乗り換えは、必須です。当然、メールアドレスを変えることになるのですが、これが結構大変なのです。友人、取引先に始まって、メールマガジンの送り先など、全部に知らせなきゃならないんですからね。私も一度、体験しましたが、メールアドレスの完全移行に半年以上かかりましたし、その中で連絡を付けられなくなった友人もいます。

そのためにも、不変のメールアドレスをもう一つ持った方がいいでしょう。この不変のメールアドレスを持つには、二つの方法があります。一つは、全国組織のプロバイダの基本料金の安いプランを使う方法。もう一つは、無料のメールアドレスをもらうか、転送サービスを利用する方法です。

前者の利点は、転勤があっても、新しい地域プロバイダと契約するまでの間に繋ぎとして使えること、また、モバイルをする人なら、出張時に利用できるでしょう。欠点は、多少の基本料金を取られることでしょう。ちなみに私は、この方法を使っていて、HI-HOのお気軽プランを使ってます。月500円で、メールアドレス一つとホームページ5MBが付いてくるので、とても重宝しています。

そういえば、他のプロバイダからは、メールチェックが出来ないという誤解がありますが、普通はできます。また、もしも、貴方のプロバイダが他のプロバイダからメールチェックが出来なかったり、転送が出来ないプロバイダなら、さっさと契約を解除した方が正解です。そんなプロバイダは、会員数が増えたら、メールアドレスを人質にして、サービス低下をするのが普通です。

あと、メール送信について、接続プロバイダが違うと、メール送信が出来ないという問題があります。
この対策については、どのメールアドレスを使うときでも、接続しているプロバイダのSMTPサーバを使用すれば、解決します。

無駄なお金を使いたくないという人は、後者の無料のメールアドレスか、転送サービスを使うのがいいでしょう。ただ、無料ほど、恐いものが無いのも事実。定期的に広告メールが送られてくるかもしれませんし、登録した個人情報は、何かの名簿として、流通してるはずです。まあ、ほとんどのところは、紳士的です。

ところで、メールアドレスを二つ持っただけでは、まただめです。例えば、貴方は会ったばかりや見知らぬ人に自分の家の電話番号を教えられますか?普通は、そんなことしないでしょう。つまり、お忍び用のメールアドレスが必要なのです。スパムがたくさん送られてきたり、狂った恋文や猥褻画像が嵐のように送られてくるようになったら、いつでも廃止できるメールボックスが必要です。そして、掲示板やホームページには、そのアドレスを載せるようにしましょう。ただし、メールをこちらから送った場合、接続プロバイダまでは、相手にわかってしまうので、気を付けましょう。

無料メールアドレスに付いては、こちら
無料メールアドレスの申し込みは、MailandNews.comNET@DDRESS
これに類似したサービスで無料メール転送サービスは、BigfootBeer.com


ホームページを複数持つ

これもメールアドレスを複数持つのと同じ理由で必要なことです。ホームページの移動もかなり大変です。検索ページに登録している人は、なお大変です。ヤフーも変更メールを送っても、なかなか変更してくれません。だから、トップページは、ジオシティーズの無料ホームページを使用した方が無難です。

それから、プロバイダのホームページを使うと、メールアドレスを推測されることに注意しましょう。何故って?例えば、貴方のホームページのURLがhttp://www.maxs.ne.jp/~iionna/だとすると、メールアドレスは、iionna@maxs.ne.jpになることは、URLにユーザー名を含んでいる関係から、ばればれなのです。

ここまで、呼んだ方はお分かりでしょうが、もう、ホームページの容量でプロバイダを選ぶことは、ばかげています。ホームページの容量が足りないなら、無料ホームページをばんばん借りればいいんです。また、そういった所は、太い回線でバックボーンと結ばれてますので、へたなプロバイダより多くの人を相手に出来ますし、反応速度も速いです。むしろ、使えるCGIとか、接続の品質とかのほうが、大切なのです。(そういえば、いいプロバイダに接続すると、信頼できる情報が流れてくると勘違いしてる人がいるけど、そんなことないからね。)また、メールアドレスが変わるからと言って、プロバイダを変えないのもばかげています。

皆さん、ホームページとメールアドレスは、複数持ちましょう。

無料ホームページは、ジオシティーズ


戻る